mjst-logo

プラクティスユニフォームについて

MAJESTIC(マジェスティック・ジャパン 本社:東京都目黒区、代表:小田部聡哉)は、マツダオールスターゲーム2016における、ゲーム前の練習時、ホームランダービーの際に選手が着用するキャップ、プラクティスユニフォームを供給するオフィシャルサプライヤーになりました。

 さらにファンの方々に向けて、選手が実際に着用するものと同じオーセンティックモデルのキャップ、プラクティスユニフォームの受注販売、レプリカキャップ、ネーム&ナンバーTシャツ、オールスターゲームロゴTシャツなど、豊富なファンウェアも展開いたします。

マジェスティックについて

マジェスティックはアメリカのVFコーポレーションの一員、そしてMajor League Baseball(TM)全30球団の公式ユニフォームを製造することを認可されている唯一のメーカー。NFL、NHL、NBAなどのトップスポーツのアパレルを独占的に展開するブランド。2016年現在、NPB(日本野球機構)所属4球団のオフィシャルサプライヤーとして、選手が着用するオーセンティック ウェアの供給と、ファンウェアの展開を行っている。

 日本法人であるマジェスティック・ジャパン(所在地:東京都目黒区、代表:小田部聡哉)は、アジア市場への進出の足掛かりとして2008年に設立されました。現在、マジェスティック・ジャパンはMLB公式ユニフォームの他にスポーツテイストカジュアルも展開。

http://www.majesticjapan.com